ご無沙汰しておりますKUNI-PAPAです(╹◡╹)

暑い日が続いておりますが皆さん元気に外遊びしてる?
体調崩してない?

暑い日は肉を食べて野生に帰りましょう!!


そう、腹一杯肉を食おう!



てな訳で、今回のキャンプのテーマは肉バルに決定 ♪( ´θ`)ノ 

そしてKUNI-PAPA家初のキャンピングカー、、、
Zil Noble のキャンプデビューでもあります㊗️
fullsizeoutput_329d
↓このステッカーが目印!!
fullsizeoutput_32a1
Trailhead Robens.JP




ご興味がある方は続きをどうぞ!!


今回のキャンプ場は、毎年夏休みに利用させていただく美鈴湖もりの国オートキャンプ場さんです。
 
キャンプ場の紹介はコチラをご覧ください⇨ 美鈴湖もりの国オートキャンプ場(キャンプ場紹介、初日編


緑に囲まれとても気持ちよく過ごせるキャンプ場です。
標高1,000mなので暑さは感じません( ✌︎'ω')✌︎
fullsizeoutput_3299



では初日の様子です(^ ^)


お盆休み初日なので道路が混むかと心配しましたが大した渋滞もなく、
最初の目的地である安曇野へは名古屋から3時間程度で無事到着しました!


まずは大王わさび園に立寄り昼食をとることにいたしました。
fullsizeoutput_31bf
めちゃくちゃいい天気です。
fullsizeoutput_31b7
ノーブルには家庭用エアコンが付いており、サブバッテリーで動かす事が出来るため、
ユズとソラを車内で長時間お留守番させても安心です。
fullsizeoutput_31c3
⬆️快適ですなあ〜〜(^_^)


駐車場の奥にはKUNI-PAPAと同じジル ノーブルが停まっていました。
fullsizeoutput_31c2
ジル ノーブルに出会ったのは納車から3ヶ月間で3台目です。
なんだか嬉しくて親近感が湧きます^ - ^

fullsizeoutput_31b9
場内に入ると何やら行列が・・・
fullsizeoutput_31ba
そうめんにわさびを入れた試食を行なっておりました。
試食大好きなくにパパ&くにママは迷わず手を出します!!
fullsizeoutput_31bb
凄く美味しかったです。


fullsizeoutput_31bd
生わさび!!
今晩のメニューの案が浮かびました(o^^o)


事前準備の食材は飛騨牛のみなのでその他の食材は全て現地にて調達です!
fullsizeoutput_31c1
本わさび2本を購入!!



そして場内を散歩した後は昼食です。
fullsizeoutput_31bc
わさびコロッケバーガーを食べましたが、、、
サクッとしたコロッケにツーンとくるワサビがよく合い、凄く美味しかったてす。
しかもボリューム満点(^ ^)  これだけでお腹一杯になりました。
fullsizeoutput_31c0


お腹が満たされたところでワサビ農場を後にし、
ワイナリーへ!!
fullsizeoutput_31c5
fullsizeoutput_316c
運転のため試飲が出来ないくにパパは、
満面の笑みで試飲を繰り返すママに感想を聞き、
生唾を飲み込むだけ・・・喉がカラカラになりました(涙)



今回のキャンプは8月10〜8月12日の2泊3日でしたが、観光は行きと帰りだけにして、
2日目はキャンプ場でノンビリと過ごす事に決めておりました。

美鈴湖は標高1,000mですからね〜
一度登ったらもう暑い下界にはおりられませんよ♪( ´▽`)


と言う事で!
ワイナリーのお次は3日間分の食料を購入するため、いつものTSURUYAさんへ!!
fullsizeoutput_31c6
これで全てのメニューが決定いたしました!!


後は美味いものを食べ、美味い酒を飲み、
優雅にノンビリとバカンスを楽しむだけです(^_−)−☆


そして14時30分キャンプ場到着です!!
fullsizeoutput_31db
ユズとソラは大興奮(^ ^)
fullsizeoutput_3214
fullsizeoutput_327d
今回はCー1サイトを利用させていただきました!
というか、C−1しか空いてなかったんではなかろうか・・・
満サイト状態です



Cー1サイトはサニタリー棟のすぐ横にあり便利なサイトですが、少しデコボコしていて狭いです。
しかし夜景が見れる絶景サイトでもあります。

テントとタープの両方を張るには少し厳しいサイトかな〜
fullsizeoutput_3279
⬆️こんな感じ、

が・・・

⬇️こんな感じに、、、
fullsizeoutput_31e4
fullsizeoutput_31e1
アウトフィッターも完璧に張ることが難しい広さです
fullsizeoutput_325c


テントが無いため物足りない設営でしたが・・・
設営後のビールはいつもと変わらず至福のひと時です(´∀`*)
fullsizeoutput_31d9
fullsizeoutput_325d



喉を潤し、おつまみ作り開始です!!
夕食メニューはドラゴンエッグとワサビ丼です。


この日はくにママの誕生日祝いも兼ねてますので、
シェフKUNI-PAPAはいつも以上に気合が入っております。


ドラゴンエッグとは・・・恐竜の卵に見立てた料理で、
肉の塊を小麦粉で包み蒸し焼きにするといった物です。
塩釜焼きと同じ理屈ですね(^ ^)
fullsizeoutput_31df
肉は表面をホークで突っつき、塩胡椒・ニンニク・白味噌を満面なく刷り込み20分ほど寝かせてます。
小麦粉は味噌を混ぜて練り、10分ほど寝かせておきます。パン生地作りと同じような感じです。
fullsizeoutput_31e9
そして肉を小麦粉の生地で包み火の中へど〜ん!!
fullsizeoutput_3255
これだけです!!
上にも炭をのせ真っ黒になるまで放置します。
fullsizeoutput_3254
fullsizeoutput_3253
超簡単でしょ〜

今回は肉が400gなので20分程度たったら金串をさし火の通り具合を確認します。
肉の中ほどが生暖かければ取り出します。
そして10分程度冷ましながら余熱で火を通します。
fullsizeoutput_3256
10分後、
恐竜の卵を割ればジューシーなお肉の誕生です^_^
fullsizeoutput_3250
てな感じがドラゴンエッグのネーミング理由ですね〜
fullsizeoutput_324a
見るからに美味しそうでしょ^ ^
ローストビーフよりも味がしっかり付いて美味しいですよ〜


残り火でトウモロコシも焼きました。
fullsizeoutput_31eb
トウモロコシは皮付きのまま網の上にのせ、表面が軽く焦げたら完成です。
注意:焼きすぎるとジューシーさが失われるため炙る程度でいいです。
甘みが凝縮され水々しく仕上がります。



そして、ワサビ農場で買った本ワサビをすり、
fullsizeoutput_3249


肉バルキャンプ第一弾!
ドラゴンエッグ&ワサビ丼プレートの完成です!!

fullsizeoutput_31f0
肉、肉、にく〜
まぶしすぎる!!
ご飯の上には鰹節と刻みネギを振りかけています。
fullsizeoutput_31ef
誕生日おめでとうの乾杯♪( ´θ`)ノ
fullsizeoutput_31f3
どれもこれも最高に美味しかったです。



食後のデザートはアイスクリーム!
くにパパにとってスイーツは休日の楽しみの一つなのです(^_−)
fullsizeoutput_31f5
ノーブルには90Lの冷蔵庫があり冷凍も可能です。
fullsizeoutput_32a3
↓冷凍室
fullsizeoutput_32a5




食後はノーブルでシャワーを浴びまったりタイムです。
fullsizeoutput_31fa
fullsizeoutput_31fb
KUNI-PAPAは普段やりたい事が多くてあまりテレビを見ることが無いです。
そのため録りだめしたTV番組を観ながら、ノンビリお酒を飲むのも車中泊の楽しみになってます。

録画した番組なら電波が届かないところでも観れますからね〜!


車内は間接照明だけにして23時過ぎまでテレビとお酒を楽しみました。
fullsizeoutput_31fe
夜のノーブルは落ち着いた雰囲気で本当にリラックスできます。
fullsizeoutput_31fc


そして消灯!!
fullsizeoutput_31f8
こうしてあっという間に初日が過ぎて行きました。



Part2へ続く!!